2012年3月30日金曜日

春の訪れⅡ


ミュージアムの横の草むらに、異様なほどたくさんのツクシンボが生えていました。春がやっと訪れて、なんだか嬉しそうに見えます。

本日は、平成23年度の業務の最終日でした。
早いもので、来週からミュージアム発足7年目になります。また頑張っていきたいと思います。

2012年3月28日水曜日

島根大学ミュージアム市民講座、5月からのラインナップ

島根大学公開講座

「石見学Ⅰ~世界遺産・石見銀山と中近世の石見」

(平成24年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ)


主催:島根大学ミュージアム・島根大学生涯学習教育研究センター
会場:松江スティックビル・市民活動センター(201・202研修室)
日時:月1回・土曜日 午後1:00~2:30


■第45回 平成24年5月12日(土)午後1:00~2:30
 「遺跡からみた石見の歴史概説」
 講師:会下和宏(島根大学ミュージアム副館長・准教授)


■第46回 平成24年6月 9日(土)午後1:00~2:30
 「石見銀山の銀はどこからきたの?」
 講師:中村唯史(島根県立三瓶自然館学芸員)


 ■第47回 平成24年7月 7日(土)午後1:00~2:30
 「16世紀の列島社会と石見銀山」
 講師:長谷川博史(島根大学教育学部教授)


 ■第48回 平成24年8月18日(土)午後1:00~2:30
 「真宗信仰の広がりから見た近世石見地域の特質」
 講師:小林准士(島根大学法文学部准教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)


 ■第49回 平成24年9月 1日(土)午後1:00~2:30
 「中近世における石見地域の陶磁器流通」
 講師:西尾克己(元島根県古代文化センター長)


その他:
・参加申込み・お問合わせ先(当日参加も可)
  島根大学生涯学習教育研究センターのHPからお申込み下さい。≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/24/000777.html
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。



2012年3月23日金曜日

卒業おめでとうございます。

本日は、松江キャンパスの卒業式でした。

たくさんの学生が、人生の次のステップに向けて旅立っていく門出の日です。何かと厳しい世の中ですが、頑張って歩んでいってほしいと思います。

本日は、この3月で定年退官される先生の標本をミュージアムで受け入れるために、収蔵室で整理作業をしていました。

時が流れ、人が移ろっても、教育や研究の証である標本資料は、ミュージアムのほうでずっと大切に保管し、活用していきたいと思います。

直島

先日、福山に行く機会があった際、香川県直島まで足を伸ばしてみました。この島は、アートによって島を活性化していることで近年注目されています。






島のなかはベネッセのミュージアムがあるほか、作品を展示した古民家が古い町並みのなかに点在し、たくさんの観光客でにぎわっていました。

残念ながら、この日は安藤忠雄設計の地中美術館が休館でした。またの機会に訪れたいと思います。

2012年3月21日水曜日

春の訪れ

昼休み、図書館へ通じる小径で、ふと足元に目をやると、フキノトウが顔を出しているのに気付きました。

暑さ寒さも彼岸まで。キャンパスももう春です。



2012年3月17日土曜日

第44回島根大学ミュージアム市民講座「弥生時代のはじまりと渡来人-『出雲』形成前史-」開催しました。

本日、第44回島根大学ミュージアム市民講座「弥生時代のはじまりと渡来人-『出雲』形成前史-」を開催しました。

本日の講師は、千葉県の国立歴史民俗博物館からわざわざお越しいただいた山田康弘先生でした。先生は、人骨の鑑定もできる数少ない考古学者のお一人です。
今回は、縄文人、弥生人の顔の特徴などから、現代の日本人がどのように成り立ったのかについてお話いただきました。
縄文人の特徴は、丸顔でエラが張り、彫りが深く、鼻が高い、これに対し渡来系弥生人の特徴は、面長で鼻が低くのっぺりした顔つきだそうです。
弥生時代になって、大陸から渡来人の移住があり、様々な文化が持ち込まれ、やがて在来の人や文化と融合して、現代の日本人、日本文化の基礎ができていきました。
人骨からいろいろな話が展開し、とても独創的で興味深い講演でした。


今回の「古代出雲」シリーズ講座は、これで終了です。来年度5月からは、新シリーズの公開講座「石見学」が始まります。引き続き、ご参加をよろしくお願い致します。

2012年3月16日金曜日

ミュージアム本館の修繕が終わりました。


ミュージアム本館の修繕工事が終わり、本日からオープンしています。
老朽化して、穴があいた天井などを取り替えてもらいました。
天井板取り替え中の様子
「何ということでしょう!」
床にはワックス(本館展示室)

2012年3月8日木曜日

本日の団体見学~香港大学の学生

本日は、香港大学の学生30名が島根大学汽水域研究センターを視察され、山陰地域資料展示室も見学されました。

展示資料を見ながら、「Good job!」「Very funny」を連発してくれました。

2012年3月6日火曜日

3/5(月)~3/9(金)、ミュージアム本館、臨時休館しています。

ミュージアム本館は、昭和38年に旧RIセンターとして建てられた建物を使用させていただいています。

築50年近くもたつと、あちこち老朽化が目だってきました。

今回は、エントランスと展示室の天井を改修していただいています。

来週には新しくなった本館を公開できると思います。よろしくお願い致します。

2012年3月3日土曜日

TSK「ぐるっと松江まちあるき(3/20)」で「ことのは」さん来館

TSKの番組「ぐるっと松江まちあるき」のロケで、「ことのは」さんが、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)にご来館されました。

バスを利用した町めぐりの楽しさを紹介する番組のなかで、松江市石橋町界隈をぶらり途中下車され、島根大学旧奥谷宿舎にもいらっしゃいました。

放送予定は、3/20、14:35~15:05、8チャンです。