2013年5月30日木曜日

米子市大高公民館の団体がキャンパスツアーに参加

本日午前中は、米子市大高公民館の団体35名の方々がキャンパスツアーに参加されました。

展示室や校舎内、図書館、古墳、大学ホールなど、いろいろまわって見学していただきました。

新緑のキャンパスのなか、案内するほうも気持ちのいいツアーになりました。

終了後、学生食堂で食事をとられて帰っていかれました。またの来学をお待ちしております。

総合理工学部3号館11階


ミュージアム本館展示室

山陰地域資料展示室

2013年5月25日土曜日

1300万年前のヒゲクジラ化石、1000万年前のアユ化石展示

ミュージアム本館に展示していた1300万年前のヒゲクジラ化石世界最古1000万年前のアユ化石を島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)に移して、展示しています。
土日祝日 10:00~17:00 開館です。
ぜひお越しください。

 

2013年5月23日木曜日

ミュージアム本館で昆虫標本展示

本日、ミュージアム本館の一部展示替えをしました。

博物館実習の一環で、学生たちに化石標本をしまってもらい、アゲハチョウ、タテハチョウなどの昆虫標本を並べてもらいました。

2013年5月18日土曜日

第9回島根まるごとミュージアム体験ツアー「ローカル鉄道『三江線』で巡る江の川流域の自然・歴史・芸術遺産」を開催

本日は、島根大学公開講座・第9回島根まるごとミュージアム体験ツアー「ローカル鉄道『三江線』で巡る江の川流域の自然・歴史・芸術遺産」を開催しました(参加者35名)。
この講座は、島根県を「まるごとミュージアム」とみたて、様々な自然・文化・歴史資源を見学し、地域に対する理解を深めるものです。

コースは下記の通りでした。

9:00 島根大学松江キャンパス バス出発
11:10 世界遺産・温泉津温泉 町並み見学
12:44 JR三江線・江津駅  乗車
13:13 JR三江線・川戸駅  下車、今井美術館「再興第97回院展」見学
15:10 江津本町 町並み見学
18:00 島根大学松江キャンパス 着


世界遺産・温泉津温泉 薬師湯
三江線 JR江津駅
三江線車内
車窓から望む江の川
 
北前船寄港地として栄えた江津本町の町並み
 

本日は天気にも恵まれ、春の石見路を堪能することができました。特に、三江線の車窓から見た江の川や新緑の山々は素晴らしかったです。
「以前から三江線に興味があったが、なかなか乗る機会がなく、貴重な経験となった」という感想を多くいただきました。
また、参加した中学生が、車窓からの江の川を見て、「わー!」と歓声をあげていたのが印象的でした。
廃止が取りざたされている三江線ですが、貴重な地域資源であることが改めて実感できました。

2013年5月13日月曜日

山陰中央新報「島根ふるさと遺産100選」に島根大学旧奥谷宿舎掲載!

本日の山陰中央新報の記事「島根ふるさと遺産100選」に、サテライトミュージアム・島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)が掲載されていました。

島根県の数多い遺産のなかから、100個のうちの一つに選んでいただき、ありがとうございました。

 守りたい、伝えたい。 :  島根ふるさと遺産100選 (4)松江の古き面影

松江城や塩見縄手と肩を並べていました。

第57回島根大学ミュージアム市民講座「小さな化石を利用した景観の復元」

島根大学公開講座「山陰の古環境を探る」(平成25年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ)の第2弾です。

今回は、花粉や珪藻といった小さい化石の分析を通して、過去の景観を復元していく研究の話です。

講師:渡邉正巳(島根県大学汽水域研究センター客員研究員)
日時:平成25年6月 8日(土) 午後1:00~2:30
場所:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 201・202研修室
対象:どなたでも参加いただけます。
申込み:島根大学生涯教育推進センターのHPから≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/25/001009.html (当日参加も可能です)
 その他:
・参加費無料
・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引となります。

2013年5月11日土曜日

第56回ミュージアム講座「遺跡分布からみた出雲平野の変遷」を開催。

本日午後は、第56回ミュージアム講座「遺跡分布からみた出雲平野の変遷」を開催しました。

新シリーズ、島根大学公開講座「山陰の古環境を探る」(平成25年度島根大学ミュージアム市民講座第1ステージ)の第1弾です。

今回は、会下和宏島根大学ミュージアム准教授が講師となり、遺跡分布や三瓶山の噴火からみた、出雲平野の古地形変遷について解説しました。

出雲平野は、 「縄文海進」によってできた古宍道湾を、神戸川や斐伊川が埋積することで形成されました。特に、約3600年前頃にあった三瓶山噴火の火砕流が堆積して平野が拡大したようです。

また、近世のたたら製鉄のための「鉄穴流し」で排出された多量の土砂が斐伊川によって運ばれ、出雲平野東部が拡大しました。

人間は、環境に適応して活動を展開してきましたが、一方で人間活動による環境の改変もありました。環境と人間活動は、相互作用の関係にあるようです。

子供ミュージアム体験教室「動かして学ぼう!太陽電池の不思議 ~ラジコンカーを太陽電池で動かそう!~」を開催!

本日午前中は、子供ミュージアム体験教室「動かして学ぼう!太陽電池の不思議 ~ラジコンカーを太陽電池で動かそう!~」を開催しました。

今回の講師は、太陽電池研究のエキスパート、葉 文昌先生(島根大学大学院総合理工学研究科 機械・電気電子工学領域 准教授)でした。

太陽電池の仕組みを解説してもらったあと、実際にラジコンカーに3ボルトの太陽パネルを取り付け、走らせる工作をおこなってもらいました。

苦労して太陽パネルの銅線をラジコンカーのモーターにつないだあと、光をあてて車が動くと、子供たちは、「おー!」と歓声をあげて喜んでいました。

工作体験によって太陽電池の仕組みに関する知識を能動的に学ぶことができた意義深い子供教室となりました。

 
 

2013年5月9日木曜日

博物館実習で展示解説パネル制作(ウミガメ、雲州ソロバン製作用具)

学芸員資格取得を目指す学生のために開講している博物館実習(学内実習)では、前回に引き続き、展示制作をしてもらいました。

本日は、ウミガメや雲州ソロバン製作用具についての解説パネルを作ってもらいました。

学生制作によるパネルは、今後常設展示に活用していきたいと思います。多くの方々に見学してもらえれば幸いです。
ウミガメの展示

雲州ソロバン製作用具の展示

2013年5月3日金曜日

奥谷町・田原神社(春日神社)のツツジが満開

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)の近くにある奥谷町・田原神社(春日神社)に行ってみました。
キリシマツツジなどが満開でした。新緑のモミジも綺麗でした。

GWということで塩見縄手は観光客でにぎわっていました。一歩はいった奥谷町や石橋町にもぜひお越しください。ゆっくり散策することができます。

2012.4.29 田原神社
2010.5.2 田原神社
キリシマツツジ
新緑のモミジ
小泉八雲のエッセイでは、ここの神社の鹿が夜中になると出歩くと書かれています。 
改修された本殿。国譲り神話のタケミカヅチらが祀られている。
随神門(市指定文化財)




2013年5月2日木曜日

島根大学旧奥谷宿舎前の溝掃除

本日午後は、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)前の溝掃除をしました。

掃除をしている間、散歩されているご夫婦や庭のベンチで休まれるご婦人におあいしました。

今日は休館日でしたが、この洋館が地域の方々に親しまれていることが感じられました。

明日からのGW後半は建物内も開館しています。多くの方々にお越しいただければと思います。

きれいになりました。
ラベンダー
ヤマボウシ

第56回ミュージアム講座「遺跡分布からみた出雲平野の変遷」【5/11】


講師:会下和宏(島根大学ミュージアム副館長・准教授)
日時:平成25年5月11日(土) 午後1:00~2:30
場所:松江スティックビル(松江市白潟本町43番地) 201・202研修室
対象:どなたでも参加いただけます。
申込み:島根大学生涯教育推進センターのHPから≫http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/course/open_lecture/25/001009.html (当日参加も可能です)

出雲平野の弥生遺跡分布
 

2013年5月1日水曜日

ヒゲクジラ化石など展示中

本日、島根大学総合理工学部 地球資源環境学科所蔵のヒゲクジラ化石をお借りし、ミュージアム本館にて展示しました。しばらく常設展示しています。

このヒゲクジラ右下顎化石は、松江市乃白町の忌部川河床で、教授や学生が発掘したものです。布志名層という約1300万年前頃の地層から見つかりました。

長さは122cmもあり、大変大物の化石になります。

ぜひ実物を見学していただき、太古の海を泳ぐヒゲクジラに思いをはせてみて下さい。

ヒゲクジラ右下顎骨
(松江市乃白町出土、手前が後位)
ミュージアム本館では、このほか、世界最古のアユ化石島根大学研究チームが発見・命名したアフリカの大型類人猿化石なども展示してあります。

あわせてご覧ください。

世界最古・約1000万年前のアユ化石(島大生が発掘)
ケニアの調査で発見された大型類人猿化石「ナカリピテクス・ナカヤマイ」ほか
島根大学ミュージアム本館展示室 月~金 9:00~16:30 開館