2018年4月26日木曜日

キャンパスの上に不思議な雲

島根大学松江キャンパスでふと空を見上げると、格子状の不思議な雲を見かけました。



島根県遺跡データベースが復活しました。

 文部科学省の地域貢献特別支援事業費の選定を受け、島根県教育委員会などと連携して制作し、平成15年度に公開した「島根県遺跡データベース」。これまでに90万件以上のアクセスを数える人気サイトに育っていました。
 しかし、公開から13年が過ぎ、OSが更新されていくなかで、プログラムの脆弱性が指摘されたために、半年以上かけて、システムの改修作業を行いました。
 そして4月から、めでたく改修を終えた「島根県遺跡データベース」を公開しています。
 研究者や文化財行政関係者はもちろん、古代史愛好家、キャスラー、観光客の皆様にも使用していただけると幸いです。

2018年4月21日土曜日

2018年4月13日金曜日

若葉のころ

キャンパスは若葉が芽吹いています。ツツジの花も咲きだしました。







新博物館への移転作業(その1)

 新博物館への移転に向けて、資料梱包作業などを行っています。
 山陰地域資料展示室では、小さい資料はすべて梱包が終わりました。大きな標本はまだそのままの状況です。
【関連記事】

2018年4月10日火曜日

平成30年度 島根大学総合博物館 市民講座 第1ステージ「石見学Ⅱ-世界遺産・石見銀山とその周辺-」

平成30年度 島根大学総合博物館 市民講座 第1ステージ
まつえ市民大学連携講座)
「石見学Ⅱ-世界遺産・石見銀山とその周辺-」


 平成24年度に開講して好評だった「石見学」のパート2です。このシリーズでは、2007年に世界遺産に登録されてから今年で11年目となる「石見銀山」や近隣の江の川流域の歴史について改めて学びます。
世界遺産・龍源寺間歩

国史跡・銀山街道 尾道道(やなしお坂)

共催:まつえ市民大学
対象:市民一般、高校生
会場:松江市市民活動センター(松江市白潟本町43番地・松江スティックビル) 201202研修室
その他:
・参加費無料
・申込み不要
・受講者は、スティックビル駐車場料金が1日¥200に割引になります。

第103回「江の川流域・三江線沿線の文化遺産」
    講師:会下和宏(島根大学総合博物館教授)
    日時:平成30年6月9日(土)13:00~14:30

第104回「石見銀山をめぐる戦国争乱の実像」
    講師:長谷川博史(島根大学教育学部教授)
    日時:平成30年7月7日(土) 13:00~14:30

第105回石見銀山の開発とグローバル世界の誕生
    講師:仲野義文(石見銀山資料館館長)
    日時:平成30年8月4日(土)13:00~14:30

第106回「石見銀山の輝きの源を探る」
    講師:中村唯史(島根県立三瓶自然館学芸員・島根大学嘱託講師)
    日時:平成30年9月8日(土)13:00~14:30

2018年4月7日土曜日

学内の博物館実習で資料の梱包

 本日の学内の博物館実習では、資料の梱包をやってもらいました。
 ちょうど、新しい展示室へ資料を移転していく作業をしていることから、学生たちに岩石標本を梱包してもらいました。

2018年4月3日火曜日

島根大学ミュージアム本館臨時休館のお知らせ【4/7-6/4】

 このたび島根大学ミュージアム本館は、生物資源科学部3号館1階の学内共有スペースへ移転し、6月5日(火)にリニューアルオープンするはこびとなりました。
 つきましては、引っ越し作業、展示作業を行うために、以下の間、臨時休館させていただく予定です。
 お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

【臨時休館期間】
2018年4月7日(土)~6月4日(月)
※6月5日(火)13:00~ オープン!!

島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)は通常通り、土日祝日に開館しております。
改修工事が終わった展示室入口
【関連記事】