2009年10月30日金曜日

2009年10月24日土曜日

本日から島根大学旧奥谷宿舎、一般公開

 本日から、修復完成した島根大学旧奥谷宿舎の一般公開が始まりました。 正午頃に見学に行った際は、既に90名近い方が見学に訪れておられました。  今後、当面は、土日祝日のみ、10:00~17:00が内部公開になります。  これからいかにして持続的に見学者に来てもらうか、作戦をたてていかないといけないところです。  *10/24~11/29、ここを会場にして、企画展示「松江温故知新 江戸~平成のひと・まち・なりわい」を開催中です。 

2009年10月21日水曜日

島根大学旧奥谷宿舎修復工事竣工記念式典、開催。

 10/21(水)10:00~11:00、国登録文化財・島根大学旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)の修復工事竣工記念式典が執り行われました。 

 当日は、好天のなか、学長、松江市長、松江市議会議長をはじめ、たくさんの方々にご列席いただき、滞りなく無事終えることができました。 
 この日のために、工事関係者や事務の方々が工事を間に合わせ、式典の準備に夜遅くまで奔走されました。寄付をしていただいた多くの方々や保存修復を決断された島根大学当局の思いが結集した式典であったように感じました。 
 学長のご挨拶にもあったように、これから、この宿舎が、松江の観光資源として、交流の場として、大学や地域の宝となれるように、運営のほうも尽力していきたいと思いを新たにした1日でした。 
島根大学HPの記事はこちら≫
たくさんのマスコミの取材もありました。
ご挨拶される学長
内部の展示会

2009年10月20日火曜日

講演会「松江の宝・島根大学旧奥谷宿舎への想い-カルシュの足跡と残した偉業-」開催。

 10/20(火)夕方、講演会「松江の宝・島根大学旧奥谷宿舎への想い-カルシュの足跡と残した偉業-」を開催しました。 
 講師は、若松秀俊先生(東京医科歯科大学大学院教授)です。若松先生は、島根大学の前身、旧制松江高校でドイツ語を教えていたフリッツ・カルシュ博士について、これまで孤軍奮闘で調査してこられました。 
 1999年に、ドイツのシュトゥットガルトで、カルシュ博士の次女フリーデルンに出会ったのが、この調査のきっかけになったそうです。 
 カルシュ博士の教え子には、各界でご活躍された多くの方々がおられることなど、島根大学の歴史と伝統が改めて分かったご講演でした。 
 また、このたびカルシュ博士が暮らした宿舎が修復されたことについても、大変喜んでおられました。

2009年10月15日木曜日

島根大学旧奥谷宿舎の修復工事(その7)

 現在、外構工事の追い込みです。 
 廻りの塀や舗装、そして門柱の設置をしてもらっています。 松江特産の来待石を使用した門柱。石は切り出してきたばかりなので、青みがかっています。デザインは、昭和20年代まであったものを再現。 昭和28年頃の門柱。 裏庭。バリアフリーです。 



2009年10月13日火曜日

ホームカミングデーでキャンパスツアー

 本日、同窓生をお迎えするイベント「ホームカミングデー」の一環でキャンパスツアーを開催しました。
 参加された方々は、島大OBで、久し振りにキャンパスに訪れたとのことでした。当時は、高層の校舎もなく、大分様変わりしたキャンパスの様子に驚いておられました。
大学ホール→教育学部棟→正門→総合理工学部棟→ミュージアム本館→山陰地域資料展示室→図書館(企画展示開催中)→同窓会事務室 というコースで歩きました。
 古い標本資料や大学の古写真などを見て、関心したり、懐かしんだりされながらの意義のある1時間でした。 総合理工学部3号館から松江の町を見学される参加者の方々昔は大学のまわりは田んぼだけだったそうです。 

2009年10月10日土曜日

第16回ミュージアム市民講座「中海・宍道湖の底質環境と地球環境・地球資源」を開催

 本日の第16回ミュージアム市民講座は、総合理工学部の三瓶良和先生に、「中海・宍道湖の底質環境と地球環境・地球資源」というテーマでお話いただきました。
 先生らが行われてきた永年の調査によって、近年、中海ではヘドロが増えているということが分かってきています。一方、宍道湖は斐伊川の影響で、ヘドロは少ないそうですが、水質自体は悪くなっているそうです。
 これから100年後、温暖化が続いたと仮定すれば、松江では、真夏日が3倍、気温が2度上昇、雨が10%増加し、ヘドロも増加していくそうです。
 水質浄化のために様々な対策方法が考えられますが、ヘドロの浚渫など、小手先だけのものでは、お金がかかるだけで本質的な解決にならないようです。 
 まずは、ヘドロの原因になる窒素やリンなど生活排水を流さないことが、大切なのではと思います。

2009年10月5日月曜日

島根大学旧奥谷宿舎の修復工事(その6)

 今日は、工事の中、お邪魔して、朝一でパンフレット用の全景写真を撮影させてもらいました。 建物の内外は、ほとんど完成しています。これから外廻りの仕上げなどに入る予定です。業者の皆さん、よろしくお願い致します。 正面の様子(ほぼ当時の状況です) 玄関  部屋の中(壁・柱の色なども当時の状況をほぼ再現しています。)



2009年10月3日土曜日

島根大附属図書館の展示にあわせてミュージアムも特別開館

 10月3日(土)~同年10月11日(日),島根県立図書館、松江市立図書館、島根大学附属図書館の3館合同企画展示・講演会「江戸を旅する・明治に学ぶ」が開催されます。 
詳細>>http://www.lib.shimane-u.ac.jp/menu.asp?mode=l&id=2028 
 これにあわせて,期間中は,大学ミュージアム(ミュージアム本館・山陰地域資料展示室)も常時開館しています。どなたでも見学できます。 *10/10(土)、11(日)の学園祭期間中は、クイズラリー開催。展示を見学して、10問正解で、オリジナルグッズをプレゼント!!

2009年10月2日金曜日

10/3(土) 島根大学ホームカミングデーでキャンパスツアー

10/3(土) 11:00~12:00,島根大学ホームカミングデーでキャンパスツアーを実施します。 
誰でも参加できますので,11:00までに松江キャンパス・大学ホールロピーの受付までご参集ください。