2009年3月14日土曜日

春の子供ミュージアム体験教室「みんなでつくろう タイムカプセル!奥谷町を歩いて100年後の未来を描いてみよう」を開催。

 本日、地元の芸術家集団による「どこでもミュージアム研究所」主催、春の子供ミュージアム体験教室「みんなでつくろう タイムカプセル!奥谷町を歩いて100年後の未来を描いてみよう」で、島根大学旧奥谷宿舎の説明をしてきました。

 子供たちの建物を見る目がとてもキラキラしていたのが印象的でした。

 建物や町を見たあと、100年後の未来の町の絵を描いてもらったそうです。できた作品は、宿舎が修復された後、展示したいと考えています。

・詳細はこちら(奥谷タイムトンネル)>>http://okudani.dokodemo-museum.com/748
・山陰中央新報 2009.3.15>>http://www.sanin-chuo.co.jp/modules/news/article.php?stor...

第10回ミュージアム市民講座「『類題八雲集』にみる松江藩士の歌」を開催

 本日は,第10回ミュージアム市民講座を開催しました。 
 今回は、島根大学法文学部で近世文学を御研究されている蘆田耕一先生に、『類題八雲集』の内容について話していただきました。 
 『類題八雲集』は、江戸時代、78代国造・千家尊孫が編纂した歌集で、出雲大社に関わる者、松江藩の藩士、神社関係者などが詠んだ歌が掲載されています。 
 和歌発祥の地、出雲で詠まれた江戸時代の歌の内容について、丁寧にご説明いただきました。 

2009年3月13日金曜日

「平成出雲塾2009」終了

 3月10日から開講していた、島根大学・島根県立古代出雲博物館による「平成出雲塾2009(http://matsuesns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=3676&bbs_id...)」が終了しました。この企画は、島根大学生涯学習教育研究センターの方々が奔走して準備されたものです。大学ミュージアムも協力して、遺跡やミュージアムの現地案内をしてきました。 
 なかには、東京や福岡からも参加されている方もおられました、 
 企画を終えて、八雲立つ風土記の丘、荒神谷遺跡、西谷墳墓群、出雲大社、県立古代出雲歴史博物館、石見銀山など、島根県には多くの歴史遺産があることを改めて認識することができました。 
 単に島根県における歴史の蓄積が厚いということだけではなく、それらを守り伝え、新たな資源として編集し、整備・情報発信してきた、関係者による様々な取組みの賜物なんだと思います。 



2009年3月12日木曜日

第10回島根大学ミュージアム市民講座「『類題八雲集』にみる松江藩士の歌」

*今回は、近世文学を研究されている蘆田耕一先生に、島根大学が所蔵する『類題八雲集』の内容について話していただきます。 
『類題八雲集』は、江戸時代、78代国造・千家尊孫が編纂した歌集で、出雲大社に関わる者、松江藩の藩士、神社関係者などが詠んだ歌が掲載されています。 
 和歌発祥の地、出雲で詠まれた歌や歌壇について、興味深いお話が聞けると思います。 


主催:島根大学ミュージアム・島根大学生涯学習教育研究センター・島根大学「歴史・文化資源を活かした地域まるごとミュージアム化実践プロジェクト」・まつえ市民大学 

後援:松江開府400年祭推進協議会 

講師:蘆田耕一(島根大学法文学部教授) 

日時:平成21年3月14日(土) 午後1:00~2:30 

会場:松江市市民活動センター・スティックビル5F(501・502研修室)(松江市白潟本町43番地〕 
http://www.toraiya.jp/01_04.htm 

お申込み 
 事前に「名前・住所・連絡先」を電話・ハガキ・FAX・メールなどで下記までお申し込み下さい。当日参加も可。  
   【島根大学ミュージアム】〒690-8504 松江市西川津町1060 
   TEL・FAX 0852-32-6496  メール:museum@riko.shimane-u.ac.jp 

その他 
・参加費無料。 
・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。

2009年3月5日木曜日

春の子供ミュージアム体験教室「みんなでつくろう タイムカプセル!奥谷町を歩いて100年後の未来を描いてみよう」

地元の芸術家集団による「どこでもミュージアム研究所」によるイベント「奥谷タイムトンネル」の一企画です。 

講師:周藤豊治(島根大学大学院教育学研究科) 
参加費:200円(材料費) 
対象:小学生(3年生以下は保護者同伴) 
定員:20名(参加申込みが必要です) 

街を歩いて100年後の未来を描いてみませんか? できた作品は「島根大学ミュージアム」に、時代の記憶として永久に収蔵します。 

参加申込締切:3月7日(土) 

申込み先:どこでもミュージアム研究所 
電話:090-5264-4335 
ファックス:0852-32-6324 
電子メール:okudani@dokodemo-museum.com 

主催:どこでもミュージアム研究所 
共催:島根大学ミュージアム 

詳細はこちら>>http://okudani.dokodemo-museum.com/66 

*その他「奥谷タイムトンネル」の企画はこちらです>>http://okudani.dokodemo-museum.com/ 

2009年3月4日水曜日

島根大学公開講座「第4回・島根まるごとミュージアム体験ツアー -松江城下町を歩く-」のご案内

内容: 江戸・近代・現代の地図が収録された松江散策マップ『松江温故知新〈橋北版〉』『同〈橋南版〉』(http://matsuesns.jp/blog/blog.php?key=4859)を片手に、城下町に残る社寺、道、橋、近代洋風建築などを散策します。実際に現地を訪れることによって、城下町の構造を体感し、近世~近代における松江のひと・まち・なりわいを学んでもらいます。体力づくりも兼ねて、1回に2時間程度、ゆっくり歩きます。 

1:4月4日 土 10:00~12:00 橋北地区界隈を散策(千手院・石橋町界隈・島根大学旧奥谷宿舎・田原神社・桐岳寺ほか) 
2:4月11日 土 10:00~12:00 橋南地区界隈を散策(出雲ビル・寺町界隈・竪町界隈・洞光寺・松江城地選定の地ほか) 

期間:平成21年4月4日・11日  2回 
時間:4/4 10:00~12:00 
   4/11 10:00~12:00 
対象:市民一般、小・中学生、高校生 
講師:ミュージアム准教授 会下和宏 
講習料:無料 

申込先・お問合せ:島根大学生涯学習教育研究センター>>http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/index0.html 
申込み>>http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/open_lec2009/09kouza_top... 

詳細はこちら>>http://www.ercll.shimane-u.ac.jp/open_lec2009/09koukai_ko... 



2009年3月2日月曜日

まちあるきマップ「松江・温故知新<橋南版>」を発行しました。

 島根大学プロジェクト研究の予算で、まちあるきマップ「松江・温故知新<橋南版>」を発行しました。
 松江城下町の橋南地区にある様々な歴史・文化資源を詳しくマッピングしてあります。江戸時代初期、後期、昭和初期の地図も掲載してあります。
 観光スポット以外の場所も色々掲載してありますので、地図を片手に、散策してみれば、地元の人でも松江の歴史を再発見できるかもしれません。
 
 天神町の島根大学白潟サロン(http://matsuesns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=3257&bb...)、島根大学ミュージアム(http://matsuesns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=3151&bb...)等においてあります。

*「橋北版」も配布中です。>>http://www.proken.shimane-u.ac.jp/toipx/h19/0803machimegu...
*モバイル版もあります。添付のQRコードから入って下さい。