2019年11月18日月曜日

斐川寿昌クラブの皆様がキャンパスツアーに参加

本日午前中は、出雲市斐川町の寿昌クラブ35名の皆様がキャンパスツアーに参加されました。
大学正門や校舎内、博物館、図書館などを見学し、最後に学食で昼食をとっていただきました。午後は、NHKなどに行かれるそうです。
熱心にご見学していただき、まことにありがとうございました。



2019年11月12日火曜日

本館臨時休館日のお知らせ【11/16】

11月16日(土)、本館展示室は、臨時休館させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
なお、島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館)のほうは、予定通り開館いたします。ただいま、「猫写真展【Happy?】まちねこ美術館 in 松江 2019」を開催しております。

2019年11月2日土曜日

生物資源科学部保護者会

本日は、生物資源科学部 の保護者会があり、朝からたくさんの皆様が同学部にいらっしゃっていました。総合博物館アシカルが入居する生物資源科学部3号館にも大勢の皆様にご来館いただきました。

2019年10月31日木曜日

10月最後の開館日

10月が終わりました。今月の入館者数は、1257名でした。
(入館者数≫)
今年もあと2か月。頑張っていきたいと思います。

2019年10月25日金曜日

教養授業「地域博物館へのいざない」で松江城下町歩き

 本日の教養授業「地域博物館へのいざない」では、大学から歩いて15分くらいのところにある松江城下町を散策しました。
 松江城の鬼門除けである千手院、旧制松江高校ドイツ人宿舎として建てられた島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館)田原神社をまわりました。ルート沿いには、来待石・島石の石垣、古い酒屋、醤油屋、町屋などもあり、雰囲気の良い歴史的景観を作っています。
 しかし、近年は古い町屋が解体されるなどして、こうした伝統的な町並みが失われてきています。学生たちには、こうした景観の保全の問題についても考えてもらいました。
千手院下

島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館)

田原神社


2019年10月24日木曜日

『島根県遺跡データベース』、2018年刊行分報告書まで登録しました。

 『島根県遺跡データベース』は、島根県内の遺跡を検索し、調査成果を知ることができるデータベースです。
 現在、2018年刊行分報告書の情報まで登録が完了しました。埋蔵文化財関係の業務、考古学研究、遺跡観光など、いろいろと使えます。

2019年10月23日水曜日

【本日の団体見学】川津小学校の児童

本日は、地元の川津小学校2年生の児童たちが来館しました。課外授業「まちたんけん」の一環でした。
学校帰りにまた遊びに来てください。

2019年10月21日月曜日

現生ヒゲクジラの口蓋骨をご寄贈いただきました。

写真は、ヒゲクジラの左の口蓋骨(上あごの後方の骨)です。
 当館館長の教え子さんが学生時代だった20年ほど前松江市鹿島町の古浦海岸で海水浴中、発見されたものです。
 その教え子さんは、現在、某県立博物館で学芸員としてご活躍中です。

2019年10月19日土曜日

島根大学公開講座「第15回島根まるごとミュージアム体験ツアー ~出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」を開催しました。

 本日、島根大学公開講座「第15回島根まるごとミュージアム体験ツアー ~出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」を開催しました。この企画は、島根県内をまるごとミュージアムに見立て、様々な場所に足を運び、地域の資源を学んでいく講座です。
 今回は、「出雲の石・銅・鉄文化の地を巡る」と題して、下記のスケジュールで巡りました。

9:00  島根大学 発
9:30  モニュメントミュージアム来待ストーン 着
10:40 モニュメントミュージアム来待ストーン 発
11:00 国史跡・荒神谷遺跡荒神谷博物館 着
12:00 国史跡・荒神谷遺跡・荒神谷博物館 発
13:00 国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡 着
14:00 国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡 発
15:30 島根大学 着 (島根大学総合博物館 見学後、解散)

 最初に訪れたのは、松江市宍道町のモニュメントミュージアム来待ストーンでした。ここでは、学芸員のFさんに来待石について丁寧に解説していただきました。
 次に出雲市斐川町の荒神谷遺跡に移動しました。実際に青銅器が埋納されていた場所に訪れ、現地の雰囲気を実感することができました。
 最後に、出雲市多伎町の国史跡・田儀桜井家たたら製鉄遺跡に移動しました。現地に辿り着くまでにかなり細い道を通ることになりました・・・。中型バスで移動したのですが、運転手さんの運転技術で無事に到着することができました。山奥にある山内といわれるたたら製鉄の集落跡には、智光院、田儀櫻井家墓地、本宅跡、大鍛冶場跡、金屋子神社などが、保存されていました。かつて繁栄したであろう山内の雰囲気を味わいながら見学することができました。
 参加された方々は、皆さん熱心に質問されたり、メモをとられたりされていました。身近にある遺跡・史跡・ミュージアムをじっくり見学し、その価値を再認識できた秋の1日でした。

モニュメントミュージアム来待ストーン

国史跡・荒神谷遺跡

国史跡・田儀櫻井家たたら製鉄遺跡

金屋子神社
智光院


2019年10月18日金曜日

令和元年度島根大学総合博物館アシカル講座第2ステージ「ここまでわかった!!『出雲国風土記』の世界」(まつえ市民大学連携講座)のご案内

元年度 島根大学総合博物館アシカル講座 第2ステージ
こまでわかった!!『雲国風土記』の界」

まつえ市民大学連携講座)

主催:島根大学総合博物館アシカル島根大学法文学部山陰研究センター「『出雲国風土記』の学際的研究」プロジェクト・島根大学古代出雲プロジェクトセンター
共催:まつえ市民大学
会場:島根大学大学教育センター・公開講座担当(旧 生涯教育推進センター)ICT演習室(島根大学生物資源科学部3号館1F・総合博物館となり

第115回「出雲国風土記と神門郡」
 講師:平石 充(島根県教育委員会・島根大学法文学部山陰研究センター客員研究員)
 日時:令和元年12月7日(土) 13:00~14:30

第116回「考古学からみた出雲国神門郡・大原郡の官衙遺跡」
 講師:志賀 崇(雲南市教育委員会・島根大学法文学部山陰研究センター客員研究員)
 日時:令和2年1月25日(土) 13:00~14:30

第117回「発見!古代の山陰道-出雲市杉沢遺跡の調査を中心に-」
 講師:江角 健(出雲市文化財課・島根大学法文学部山陰研究センター客員研究員)
 日時:令和2年2月15日(土) 13:00~14:30

第118回「考古学からみた『出雲国風土記』研究最前線」
 講師:大橋泰夫(島根大学法文学部教授・島根大学古代出雲プロジェクトセンター長・島根大学総合博物館兼任研究員)
 日時:令和2年3月14日(土) 13:00~14:30



    2019年10月16日水曜日

    昆虫標本が増えました。

    学生サークル「エコロジーネットワーク」が採取・作成した昆虫標本2箱を総合博物館アシカル常設展示室に展示しました。
    身近にいるチョウ・カブトムシ・トンボ・タマムシなどです。改めて、昆虫のフォルムや羽のデザインなどの美しさに気づかされます。

    2019年10月14日月曜日

    学園祭企画「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」を開催しました。

     10/13(日)、10/14(月祝)は、島根大学学園祭があり、総合博物館も学園祭企画「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」を開催しました。
     ご家族連れ、若者グループ、小学生など、たくさんの方にご来館いただき、クイズにもチャレンジしてもらいました。2日間で374名の皆様にご見学いただくことができました。
    博物館となりでは、学生サークル「エコロジーネットワーク」の生き物展示も。こちらも大人気でした。



    2019年10月13日日曜日

    島根大学学園祭・淞風祭企画「展示クイズに答えて島大グッズをもらおう!」開催中です!

    本日は、島根大学学園祭・淞風祭が開催されています。総合博物館アシカルでは、学園祭企画「展示クイズに答えて島大グッズをもらおう!」開催中です。たくさんの方々がクイズに挑戦されています。
    博物館の隣では、学生サークル「エコロジーネットワーク」が、生き物展示もやっています。ぜひお出かけ下さい。

    2019年10月12日土曜日

    令和元年度 島根大学総合博物館アシカル企画展「南極調査物語」 が始まりました!

    本日から、令和元年度 島根大学総合博物館アシカル企画展「南極調査物語」 が始まりました!
    島根大学の先生方が南極大陸で収集した貴重な標本資料類を一同に展示しています。
    世界最古の石をはじめ、南極特有の岩石や南極の魚など、必見です。南極調査の様子を紹介した写真や装備なども展示しています。
    本日は、明日からの学園祭の準備で学生たちがたくさんいました。明日、明後日の学園祭期間中は特別開館しています。ご来館をお待ちしています。




    世界最古級の南極の岩石

    ハチノス風化礫

    博物館隣の吹き抜けで、明日からの学園祭準備に勤しむ学生サークル


    2019年10月9日水曜日

    【本日の団体見学】松江南高校理数科の生徒

    本日は、大学の近くにある県立松江南高校理数科の生徒32名がご来館されました。島根半島の地質に関する授業の一環で、館長が引率されました。
    理系学生だけあって、自然史資料を中心に熱心に見学していました。ありがとうございました。

    2019年10月8日火曜日

    2019年10月3日木曜日

    本館臨時休館日のお知らせ【10/5】

    10月5日(土)、本館展示室は、入試のため、臨時休館させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
    なお、島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館)のほうは、予定通り開館いたします。ただいま、「猫写真展【Happy?】まちねこ美術館 in 松江 2019」を開催しております。

    2019年10月2日水曜日

    猫写真展【Happy?】まちねこ美術館 in 松江 2019  今週土曜日からです!

    本日午前中は、猫写真展【Happy?】まちねこ美術館 in 松江 2019 の展示準備を行いました。
    まちねこ美術館は東京を中心に活動されている写真家の方々の猫写真展です。松江では4回目の開催となり、心待ちにしていらっしゃるファンの方も多いです。
    今回も思わず笑みがこぼれるような作品ばかりです。
    皆様のご来館をお待ちしております。

    主催:まちねこ美術館
    会期:2019.10.5(SUT)-12.1(SUN) 土日祝日のみ 10:00-17:00
    会場:島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館 松江市奥谷町140

    ※入館無料
    ※駐車場2台分あり

    2019年9月19日木曜日

    島根大学学園祭・淞風祭企画「展示クイズに答えて島大グッズをもらおう!」【10/13-14】

     島根大学学園祭「淞風祭」にあわせて、島根大学総合博物館アシカルも「展示クイズに答えて島大グッズをもらおう!」を開催します。
     展示を見ながら問題に答えて、全問正解で景品を差し上げます。
     多くのご参加をお待ちしています!

    日時:令和元年10月13日(日)  10:00~17:00
       令和元年10月14日(月祝) 10:00~16:00
    場所:島根大学総合博物館本館アシカル(生物資源科学部3号館1F)

    ※入館無料

    2019年9月18日水曜日

    トウテイランの花が満開

     生物資源科学部の先生方が管理運営されているミニ植物園「みのりの小道」では、トウテイラン(洞庭藍、オオバコ科クワガタソウ属、Veronica ornata Monjuschko)の花が満開になっていました。
     隠岐諸島を中心に分布する日本固有の多年生海浜植物だそうです。絶滅危惧種II類(UV)に指定されています。
     現在、キャンパス内各所に植栽されているようです。また、夏季花壇苗としての実用化も目指しておられるそうです。
     淡い青紫色の花は、とても涼しげでさわやかな印象です。