2012年10月18日木曜日

【本日の団体客】松徳学院中学校の生徒さん

本日は、松江市内にある松徳学院中学校の生徒さん31名がミュージアム見学されました。

元気のいい生徒さんばかりで、質問などもしてくれました。

時間いっぱい熱心に見学してくれました。

 

2012年10月17日水曜日

島根大学旧奥谷宿舎、FM山陰が取材

本日は、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)をFM山陰さんが取材してくれました。

松江観光協会がやっておられる「松江まちあるき」紹介の一環のようです。

本日はあいにくの雨でしたが、無事収録が終わり、後日、番組で放送していただけるそうです。ありがとうございました。

【本日の団体客】カンボジア訪日団

本日は、カンボジア訪日団の方々が団体見学されました。

理系の教育研究に関連されている方もおられ、化石や剝製など、興味深そうに見学しておられました。

2012年10月16日火曜日

【本日の団体客】矢上高校、江津高校、大東高校の皆さん

本日は、矢上高校、江津高校、大東高校の生徒さんが、大学訪問の一環でミュージアム見学されました。

秋は、大学訪問の季節です。

今週は、もう二組予定されています。どんどんご来館ください。

やはり、一度にたくさんの方々が見学できる広い展示室の必要性が実感されます。早く新しい展示室ができることを夢見ています。


2012年10月15日月曜日

島根大学旧奥谷宿舎でBS日テレのロケがありました。

本日は、登録有形文化財の島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)でBS日テレのロケがありました。

今回のロケは、「知られざる百年遺産 わが町の建築物語」という番組のためです。

1日かけて、丁寧に撮影されていました。

番組は、変更がなければ、11月20日(火) 20:54~21:00に放送予定です。ご期待ください。



2012年10月11日木曜日

【本日の団体客】隠岐高校の生徒さん

本日は、隠岐高校の生徒さんが、大学訪問の一環で山陰地域資料展示室を見学されました。

地元隠岐に関連する、オキウマやニホンアシカの標本を熱心に見学していました。

2012年10月7日日曜日

学園祭2日目

学園祭2日目が終了しました。

ミュージアムでは、2日間にわたってクイズラリーを開催しました。のべ150人の親子連れや学生が展示を見学しながら、楽しくクイズに挑戦してくれました。



ミュージアムの企画は本日で終了です。
学園祭のほうは、明日も開催されますので、ご来祭ください。

第51回ミュージアム講座「加茂岩倉銅鐸にみる弥生時代の鋳造技術」


島根大学公開講座続々・考古学・歴史学が語る先史・古代の『出雲』」(平成24年度島根大学ミュージアム市民講座第2ステージ)の第2弾です。

今回は、国宝となった加茂岩倉遺跡銅鐸の整理報告にたずさわれた、県立古代出雲歴史博物館の角田徳幸先生から、銅鐸の鋳造技術についてお話いただきます。

たくさんのご参加をお待ちしております。

主催:島根大学ミュージアム島根大学法文学部山陰研究センター「『出雲国』成立過程における地域圏の形成と展開にかんする総合的研究」プロジェクトチーム

共催:島根大学生涯学習教育研究センター

講師:角田徳幸(島根県立古代出雲歴史博物館学芸員)

日時:平成2412月1日(土) 午後100230

会場:松江スティックビル・市民活動センター201202研修室)

その他:
・参加費無料・受講者は、スティックビル駐車場料金が無料になります。
加茂岩倉遺跡

2012年10月6日土曜日

学園祭1日目

本日は、学園祭1日目でした。

ミュージアムでは、クイズラリーを開催し、多くの親子連れや学生が展示を見学しながら、クイズに挑戦しました。

12:00~13:00は、ホームカミングデーの企画として、キャンパスツアーを開催しました。

島大OBの方々をご案内し、総合理工学部3号館やミュージアム展示室などを見学してもらいました。総合理工学部3号館の11階から、大学周辺を展望した際は、昔とは随分と変わった町の様子に驚いておられました。

学園祭企画は、明日も行います。ご来館をお待ちしてます。



第50回ミュージアム講座「隠岐産黒耀石の開発・利用からみた先史時代の山陰地域」

本日午後は、第50回ミュージアム講座「隠岐産黒耀石の開発・利用からみた先史時代の山陰地域」を開催しました。

本日の講師は、これまで東日本を主なフィールドにして、石器研究を進めてこられた及川 穣先生(島根大学法文学部准教授・島根大学ミュージアム兼任研究員)でした。

先生は、今年度から島根大学に赴任され、早速、隠岐島産黒耀石のご研究に取り組んでおられます。

本日は、旧石器時代から縄文時代に石器としてよく用いられている隠岐島黒耀石について、採取地や消費地の様相、瀬戸内や東日本との比較についてお話されました。

講座では、隠岐島で採取された黒耀石の原石を実際に手に取りながら、お話を聴くことができました。

今後、隠岐島や本土側での様々な遺跡の研究が進むことによって、黒耀石の採取や流通・消費の様相がより詳細に解明されていくことと思います。



2012年10月5日金曜日

学園祭企画:島大ミュージアム・クイズラリー「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」【10/6~7】

学園祭企画:島大ミュージアム・クイズラリー「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」のご案内です。

展示を見ながらクイズに答えて、全問正解すると、素敵なオリジナルグッズがもらえます。

親子で参加してみてください!


日時:平成24年10月6日(土)~7日(日)  9:00~16:00

場所:島根大学ミュージアム本館・島根大学山陰地域資料展示室

「島根県遺跡データベース」、70万アクセス突破しました!

2003年に、文部科学省の地域貢献事業の補助金をいただいて、島根大学と島根県教育委員会など県内自治体とで制作した「島根県遺跡データベース」が70万アクセスを突破しました。

このデータベースで、県内の遺跡1万件以上の内容や文献が検索できます。

現在も最新データを、ミュージアムの2人で、すごく地味に追加登録していますが、データの整理が結構大変です。しかし、これだけアクセスがあると励みになります。

本来は、GISとも連動して、地図表示ができるのですが、現在老朽化のため故障中です。


■島根県遺跡データベース ≫http://iseki.ipc.shimane-u.ac.jp/index.html