2015年9月29日火曜日

松江市島根町沖泊を見学

 本日は、来年夏の子どもミュージアム体験教室の打ち合わせで、松江市島根町沖泊に見学に行きました。
 地域活性化や環境活動などに取り組んでおられる地元の方にお会いし、どんなことができるか相談をさせていただきました。
 来年夏は、島根半島最北端にある素晴らしい環境の沖泊海岸をフィールドミュージアムにして、子どもたちに、学びにつながる体験をしてもらえたらと思います。





 

【本日の団体見学】呉宮原高校PTAの皆様

本日は、呉宮原高校PTA20名の皆様が団体見学されました。
うなずかれながら解説を聞いて下さるので、こちらも案内のし甲斐がありました。どうもありがとうございました。

2015年9月18日金曜日

【本日の団体客】出雲北陵中学校の皆様

 本日は、出雲北陵中学校の生徒さん34名がご来館されました。
 元気に、熱心に見学してくれました。

集中講義開講中

今週は、嘱託講師の先生方にも来ていただき、学芸員関係の授業3科目を開講しています。
学生には少し気の毒ですが、明日からのシルバーウィーク期間中もしっかり受講してもらいます。担当していただく先生にも感謝いたします。
ミュージアム裏に咲いていた彼岸花

2015年9月17日木曜日

【本日の団体客】松江市立八雲中学校、鳥取県立米子高校115名の皆様

本日午前中は、松江市立八雲中学校、鳥取県立米子高校115名の皆様がミュージアム見学されました。
ミュージアム本館、山陰地域資料展示室をまわって、色々な標本を興味深く見学してくれました。ありがとうございました。





2015年9月11日金曜日

島根大学学園祭「淞風祭」企画 島大ミュージアム・クイズラリー「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」

島根大学学園祭「淞風祭」連携企画 島大ミュージアム・クイズラリー「クイズに答えてミュージアムグッズをもらおう!」
 島大ミュージアム本館、山陰地域資料展示室の展示を見学し、クイズに答えてください。全問正解で、島大オリジナルボールペンや宝飾石・化石(モニュメントミュージアム来待ストーン奥出雲多根自然博物館提供)が入ったオリジナルグッズを差し上げます!

日時:
平成27年10月11日(日)  9:00~16:00
平成27年10月12日(月祝) 9:00~12:00

場所:島根大学ミュージアム本館・山陰地域資料展示室

*入館無料
 
化石や島大オリジナルペンが入った景品がもらえます!
 *申し訳ございません。景品の化石・鉱物は初日でなくなりました。12日の景品は、ビビット君が描かれた島大オリジナルボールペンのみとなります。
 

2015年9月10日木曜日

博物館実習を実施しました。

先月から断続的に実施していた学芸員資格向け博物館実習が終了しました。
公開講座の運営補助、来館者への対応、展示パネル作成、展示のメンテナンス、ポスター制作、昆虫標本の整理とデータ化、DBへの登録など、いろいろな業務を学生にやってもらいました。
受講生は、全員、真面目に取り組んでくれました。お疲れさまでした。
学生制作のポスター

学生制作の展示キャプション

2015年9月4日金曜日

戦後70年ミニ企画「平和を愛した永井隆博士パネル展」を島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)で開催

 夏の化石展も盛況のうちに終了し、島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)では、本日から、戦後70年ミニ企画「平和を愛した永井隆博士パネル展」を開催しています。平成23年度に開催した島根大学(旧制松江高校)出身の永井隆博士展のアンコール展示です。

 あわせて、島根大学前身校の旧制松江高校の写真や島根師範学校附属幼稚園で使用されていた明治時代のカラー絵本なども展示しています。

 島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)は、9月からは通常通り、土日祝日のみの開館となります。ご来館をお待ちしています。
島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)1階展示室

永井隆博士パネル展

右が永井隆博士(松江駅で)
 

旧制松江高校から出征する学生(昭和18年)
 
全国大会で団体優勝した松江高校(現在の国立競技場にて。昭和5年)
 

ミュージアム本館を少し展示替えしました。

ミュージアム本館展示室は、定期的に展示替えしています。 今回は、新たに館長監修の日本列島の形成過程や島根県出土化石の解説パネルを展示しました。 また、玄関には、館長からお借りしている1300万年前のクジラのあばら骨やイタチザメの歯の化石を置いています。自由に触ってみてください。
本館入って右側にあるクジラ化石のハンズオン展示
 
 

2015年9月3日木曜日

荒神谷博物館・平成27年度定期講演会「出雲の弥生時代中期と後期を考える」(第121回・荒神谷博物館主催)のご案内

他館のイベントですが、当館の教員が出講しますので、ご案内させていただきます。

荒神谷博物館・平成27年度定期講演会
「出雲の弥生時代中期と後期を考える」(第121回)

主 催:荒神谷博物館
講 師:会下和宏(島根大学ミュージアム准教授)
日 時:平成27年9月19日(土) 13:30~15:00
場 所:荒神谷博物館 交流学習室
資料代 :300円
※事前予約不要